久野 和洋 Kazuhiro Kuno

1938年  愛知県に生まれる
1965年  武蔵野美術大学卒業、同大学副手勤務(~’66)
1966年  武蔵野美術大学助手勤務(~’71)
1967年  第10回安井賞候補展(以後16回、24回、27回、28回、29回安井賞展に出品)
1973年  横浜港からシベリア横断鉄道経由で渡欧
1974年  パリ国立高等美術学校に招待研究生として留学(~’75)
     現代日本新人作家展(日本橋高島屋)
1975年  パリ・ルーブル美術館でGIOTTOの作品をテンペラ技法で模写(~’76完成)
1976年  帰国
1977年  渡欧作品による個展(東京・北辰画廊)
1982年  第34回立軌会に招待 同人推挙となる(以後毎回出品)
1983年  愛知県刈谷美術館開館記念展出品
1984年  現代形象展(埼玉県立近代美術館)
1987年  日本の絵画、新世代1987展(~’89上野松坂屋)
1990年  現代日本の屏風絵展
     一期一会展(新生堂)
1991年  両洋の眼展(日本橋三越他/以後出品)
     久野和洋1974~1991展(名古屋画廊)
     文化庁派遣芸術家在外研修員としてイタリアに滞在
1992年  現代の洋画展(名古屋画廊)
1993年  巴東会(日本橋高島屋他巡回/以後出品)
1995年  杜の会(以後出品)
1998年  久野和洋展(東京・大阪・横浜高島屋、名古屋画廊)
1999年  両洋の眼展(河北倫明賞受賞)

現 在  立軌会同人、武蔵野美術大学講師